我が家で飼っている2匹のミニチュアダックスのHAPPY LIFE日記です
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初体験
2008年06月01日 (日) | 編集 |
昨日旦那が2ワンの足裏の毛をバリカンでカット。バリカンの中に入った細かい毛の掃除のため
バリカンを解体。すると1本のネジが見当たらないバリカンが元通りにならないーと
一生懸命探したけれど見つからない。もしかして2ワンのどちらかが食べてしまったかも・・・
ネジの先は少し尖っているので臓器を傷つけでもしたら
しかし、しかし、時間は夜の9時。かかり付けの獣医さんはとっくに閉まっている。
堺の夜間救急病院に電話して行ってきました。
夜間なのでもちろん診療費は超高額。でも命には代えられないし、食べてはいないだろうと
思っていてもネジは見つからないしレントゲンで確認してもらいました。
結果2ワンともネジは食べておらず大丈夫でした。
旦那は自分の不注意で食べていたらどうしようととかなりブルーでした。異常がなくて夫婦とも
安心したのですが、お会計で私の気分はブルーでした。36100円・・・・
これでも負けてくださったんです。診察料は10500円なんですが、2ワンだとその2倍。
レントゲンは1万円。本当だと5万円近くかかるんです。。。でも先生があまりにもかわいそうと言って
くださり、診察料は1匹分が相談料という名目にしてくださり、3500円となりました。
あーなんてやさしい先生。。
診療所にはひっきりなしに電話がかかっていました。やっぱり夜間は重篤な動物が多いです。
どの子も元気で病院を後にしてほしいなと祈らずにはいられませんでした。
病院の場所もわかったし、2ワンにも異常なし。高い授業料でした。
帰宅したのは11:30、緊張も和らぎ夕食もまだだったので空腹感が、、、疲れたので軽く食べて
休みました。

これからも元気に走りますよ。
06090309.IMG_3395.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。